So-net無料ブログ作成
アフィリエイトならリンクシェア

“クロスオーバー車”続々 若者に見捨てられたSUVてこ入れ<MSN産経ニュース> [自動車技術・自動車業界]



こんにちは、こういちです

昨今、エコカーが人気です。

一方で、悪路走行でも支障が少ない多目的車、
すなわちSUV(スポーツ用多目的車)というと、
車重が重い、燃費が悪い、排ガスを撒き散らす、
といわれて、ちっともエコじゃないと、
敬遠されがちです。

そんな中、エコカーの部類に入る低燃費でコンパクトなSUVとして、
「クロスオーバー(もしくは、クロスオーバーSUV)」の新車が、
国内外の自動車メーカーから発表されています。

当該MSN産経ニュース記事によると、
下記の自動車メーカーから、クロスオーバー車が
発表されています。

フォルクスワーゲン(VW)「クロスポロ」新モデル
(排気量1,200cc新型TSIエンジン搭載、18.6km/lの低燃費、
エコカー減税対象、価格260万円)

プジョー・シトロエン「3008」
(「プジョー」ブランド初のクロスオーバーモデル、
全高163cm×全長436cm×全幅183cm、
排気量1,598ccターボチャージャー付き直噴エンジン搭載)

日産「JUKE(ジューク)」
(燃費19.0km/l)

三菱「RVR」

さて、クロスオーバー車は、最低地上高が一般の自動車より
高く装架されています
(主にセダン、コンパクトタイプ、ワゴン、ミニバンといった
一般車が約150mmに対し、クロスオーバー車は約200mm)

私の独断と偏見で恐縮ですが、クロスオーバー車の必須装備は、
以下のパーツと断言します。

(1)ドアバイザー(ドアのウィンドウ上の庇)
(2)フロントフォグライト
(3)マッドガード(→ホンダでの呼称。
フロント、リアのタイヤハウスに取り付けるボディーの泥除け)
(4)フロアマット

以上、自動車についての小ネタでした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

アフィリエイトならリンクシェア